ストレスとムダ毛

ストレスは精神だけでなく、身体にも影響を与えます。あまり知られていませんが、過度のストレスを受けるとムダ毛が濃くなってしまうことがあります。
急にムダ毛が増えたと感じる方はストレスが原因かもしれません。なぜストレスがムダ毛に影響を与えるのでしょうか?

ストレスによってムダ毛が濃くなってしまうのは、自律神経のバランスが崩れていることが要因としてあげられます。自律神経は様々な器官に影響を及ぼしています。女性ホルモンや弾性ホルモンの働きとも連動しているので、自律神経が乱れることでホルモンのバランスが崩れてしまうことがあるのです。

ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌量が増えるとムダ毛の量や濃さが変化してしまいます。女性には男性ホルモンがあり、男性にも女性ホルモンは存在します。男性も女性も、はじめからある男性ホルモンがストレスによって増えてしまうことで、ムダ毛が多くなってしまうのです。

女性で髭が濃い方は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが乱れてしまっていると言えるでしょう。そのため、ホルモンバランスを正常に整える必要があります。

ホルモンバランスを整えるには、ストレスを無くすことが一番の対処法です。ですが、生活を送る中で全くストレスを受けずに過ごすことは非常に困難です。

そのため、受けたストレスを上手に発散することが大切と言えます。趣味に打ち込んだり、しっかり休息をとったりして、ストレスを発散させる工夫をしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ