なぜムダ毛があるのか

美容に気を遣う方にとって、ムダ毛処理は欠かせない作業と言えるでしょう。ですがムダ毛と呼ばれている体毛にも役割や働きがあります。ムダ毛処理の前に、体毛にどんな働きがあるのか知っておくといいかもしれません。

ムダ毛には摩擦を緩和する効果があり、たとえば脇の下は、腕を曲げたときなどに摩擦が生じます。わきのムダ毛があることで摩擦を緩和し、摩擦によって起きる肌への刺激を抑えることができるのです。傷つきやすい肌への刺激から守る効果をムダ毛は持っているのです。

髪の毛には、日の光を遮る働きをします。同じように、腕や脚などに生えているムダ毛も紫外線を防ぐ効果があります。
ムダ毛処理をしている方は、してない場合に比べて紫外線が直接肌に到達してしまいます。そのため、より日焼けしやすくなってしまうので、紫外線対策を徹底する必要があるでしょう。

人間のムダ毛は、動物の体毛と同じような役割を果たしていると言えるかもしれません。動物が寒さや暑さから防ぐように、人間も紫外線などの外部からの刺激をムダ毛によって緩和していると言えるでしょう。また、あまり意識することはないかもしれませんが、ムダ毛には動物が持つ感覚機能も備わっているのです。

ムダ毛にも人間の身体にとって必要な役割があります。それを処理するのは、身体にとっていいのかを考えることも大切と言えます。ムダ毛処理をする前にムダ毛が何のためにあるのか、把握しておくようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ