脱色剤を使う

カミソリやシェーバーなどを使用したムダ毛処理は、手間がかかるので面倒になってしまいがちです。できるだけ手間をかけずにムダ毛を目立たなくしたい方は、ムダ毛の脱色を試してみてはいかがでしょうか。

もちろん、脱色はムダ毛を目立たない色にするだけで、ムダ毛自体がなくなるわけではありません。近くで見るとムダ毛があることは明白なので、それが気になる方は他の方法を試した方がいいでしょう。

ムダ毛を脱色すると金色のような肌になじむ色になり、ムダ毛が目立たなくなります。当然ですが、今生えているムダ毛を脱色しても、新しく生えるムダ毛は黒い色をしています。そのため、定期的な処理が必要だと言えるでしょう。

脱色で注意が必要なのが、肌への刺激が強いということです。敏感肌の方は肌が荒れてしまうおそれがあるので、注意が必要です。できるだけ刺激の少ない、肌にやさしいタイプを選ぶようにするといいでしょう。

また、脱色剤は長い間使用すると、肌になんらかのダメージを与えてしまう可能性があるので注意しましょう。
脱色しやすいのは、脚や腕などの細いムダ毛が生えている箇所です。肌面積が広い場所の方が脱色剤は使いやすいと言えます。わきなどの濃くてしっかりしたムダ毛が生えている場所は、脱色剤の使用は控えた方がいいでしょう。

人によって肌質やムダ毛の太さ・濃さは異なります。使用方法をしっかり確認して、自分で量や時間を調整しながら使用していくようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ