カミソリを使ったムダ毛処理の注意点

カミソリを使ったムダ毛処理は非常に手軽にできる方法です。手軽さが魅力のカミソリですが、意外と間違った方法でムダ毛処理を行っている方が多いようです。

剃る前にムダ毛を柔らかくしておく

まず基本のルールとして、カミソリで剃る前にムダ毛を柔らかくすることが大切です。ムダ毛が硬い状態でカミソリを使うと、肌が傷ついてしまう恐れがあります。

シェービングクリームをムダ毛処理をする部分に塗って、あらかじめ毛を柔らかくしておきましょう。もしくは、剃る場所をあらかじめタオルなどを当てて温めておくことも効果的です。その後に乳液を塗って、ムダ毛を柔らかくしましょう。

カミソリを使ったムダ毛処理の注意点

お風呂中よりお風呂後に

とはいえ、処理後の片付けがラクだということもあり、ムダ毛の処理をお風呂場でする方は多いのではないでしょうか。けれども、お風呂場は湿度が高いため、雑菌が増えやすい場所でもあります。

カミソリを使ったムダ毛処理は、肌が傷ついてしまうことがありますので、そこに雑菌が入ってしまうと大変です。できれば湿度の低い部屋で行うようにした方が、お肌のためには安心できる環境となります。

しかし、入浴後のムダ毛は水分を吸って柔らかくなっていますので、入浴後にムダ毛処理をすれば、少しの力でカンタンに剃れるのでおすすめですよ。


カミソリの使い方

カミソリは毛の流れに沿って当てましょう。カミソリは使い続けていると、どうしても徐々に切れ味が落ちていきます。そんな切れ味の落ちたカミソリを無理して使っていると、一度で切れなくなってしまいますよね。

何度も同じところにカミソリを当てるのは、お肌にダメージを与えてしまいます。少しでも切れ味が悪いと感じたら、お肌を守るためにも、すぐに新しいものにするようにしましょう。

正しい方法で行えば、カミソリでのムダ毛処理だとしても、肌が受けるダメージは最小限で済みます。できるだけ正しい方法を心がけて、ムダ毛処理をするようにしましょう。


肌の弱い方は注意

ですが、カミソリでの処理をずっと続けていると、中には肌がゴワゴワになったり、毛穴が汚い状態になってきてしまう方もいらっしゃいます。

そんな敏感肌の方は、カミソリの使用は中止しないとダメージが大きくなってしまうので気をつけて! 自分には合わないかも・・・と思うなら、他の脱毛方法にチェンジしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ