顔脱毛

あまり目立ちませんが、顔にも細かいムダ毛があります。定期的に顔のムダ毛処理をしている方も多いでしょう。ですが、顔の皮膚は非常にデリケートなので、ムダ毛処理をする際には細心の注意が必要です。

処理をする前には温かいタオルで顔を押さえましょう。タオルの熱気で毛穴を開くことができます。
次にシェービングジェルを塗ります。シェービングジェルを塗ることで、ムダ毛を剃るときの刺激を軽減することができます。

顔のムダ毛処理にはカミソリか専用シェーバーを使用しましょう。1本1本抜いていく毛抜きは時間がかかってしまう上に、肌への刺激が強いので控えるようにしてください。

ムダ毛処理は毛の流れに沿って行います。皮膚を伸ばした状態で処理をすると肌へのダメージを軽減できるので、手で皮膚を伸ばしながら刃を当てていきましょう。頬のムダ毛を処理するときは、口の内側に舌を当てて肌を平面にすると、処理しやすいでしょう。

処理の順番は額からスタートして、こめかみ、頬、顔のラインまで行います。面積が広い箇所から狭い箇所へと進んでいくようにしましょう。
もみあげ周辺や髪の生え際は剃りすぎてしまうと、不自然な雰囲気になってしまいます。剃りすぎないように注意しましょう。

顔のラインまで処理が終わったら、口や鼻周辺のムダ毛を処理していきます。非常に細かいところなので、十分に注意しながら剃っていきましょう。カミソリの角度を間違うと肌を傷つけてしまうおそれがあるので、焦らずゆっくり行ってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ