背中の脱毛

ムダ毛処理で忘れてしまいがちなのが背中の処理です。背中は手が届きづらいため、処理がしにくい場所でもあります。ですが、背中を露出する洋服などを着るときには、しっかりムダ毛処理をしておきたいものです。

背中のムダ毛処理をするときには、毛の流れに沿って処理していくようにしましょう。背中のムダ毛は、肩甲骨から方へ向かう流れ、肩甲骨から背骨の方に向かう流れ、うなじと背骨の真ん中から首筋から下に向かう流れ、という風に分けて考えることができます。

背中のムダ毛は肩甲骨のような平坦ではない場所にも生えています。そのため、カミソリなどを使うと引っかかって肌を傷つけてしまうおそれがあります。手がすべっても肌にダメージを与えないようなものを使うことが望ましいでしょう。

電気シェーバーは肌が切れないような構造になっているため、背中のムダ毛処理に役立つアイテムです。安全のために電気シェーバーを利用するのが望ましいでしょう。

どうしても背中に刃物を当てるのに抵抗があるようなら、脱色剤を使ってもいいかもしれません。脱色剤を使用するとムダ毛を剃る手間も省けるので、どちらがいいか選ぶようにしましょう。

ムダ毛処理をするときは、利き手で電気シェーバーなどを持ち、うなじから腰に向かって少しずつ剃っていきます。
そして、肩甲骨から肩に向けて、肩甲骨から真ん中へと処理を進めていきます。このとき、右半身は左手を使って、左半身は右手を使って処理をするとやりやすいでしょう。

背中のムダ毛処理はコツをつかむまでに少し時間がかかります。ですが一旦慣れてしまえば、それほど大変ではないので何回かチャレンジしてみるようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ